十天超越について 2021/5

更生日誌
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

先日のアプデでやってきた十天超越の追加要素。

こんな感じで2段階目まで進められたので今日はそちらについてのお話です。

先に結論を行ってしまいますが、

急ぎでやる必要のなさは5月の段階でも変わらずなのかな。

と、個人的には思ってしまいますね。

理由は後々お話ししていきますが、本当に他にやることがなくなった人や、十天衆に思い入れのある人向けな印象が強いです。

では理由と性能について順繰りに、個人的に使ってみた感想と共にお話ししていきます。

急がなくていい理由

大まかな理由は以下の通り

  • 素材の重さ
  • 素材に比例しない性能の上がり幅
  • 4段階目、5段階目の不透明さ

まずは素材の重さ。

1段階目は皆さんご存知の通りこのような感じ。

特筆すべきはヒヒイロカネと依代30本。

銀片に関しては想像しているよりも早く集まります。辛いことには変わりないですけど。

ヒヒイロカネに関しては落ちやすくなったとは言え、十天取得に始まり、十天最終、終末5凸と節約に節約を重ねても26個は必要になりますし、終末5凸をコンプリートしようとすると32個に。

もちろん配布等も増えているので、四象の在庫等をかき集めて全部十天に使うのであれば、26個くらいまでは割と現実的ではありますが、十天超越10人分までの36個となると少し頭が痛い方も多いのでは。

極みスキン、十天光輝まで含めてのヒヒイロカネ使用コンテンツフルコンプまで考えると、

十天超越までで30個、終末5凸で12個、極みスキンで3つ、十天光輝で10個。

合計55個は最低でも必要に。

数字にすると吐き気がしますね。

また一番辛いのが朽ち果てた武器の色変えに伴う星晶の欠片不足問題。

30本を依代に変換するために必要な星晶の欠片の数は250個×30本でなんと7500個。

それが10人分なので75000個必要に。

すぐに10人分用意しろ!と言うわけではないのが救いでもありますけど、流石にしんどい。

コツコツ交換していったとしても全然足りない。

クエストで手に入る数も微々たるもの。

僕は頭が悪いのでこちらでズルしました…

すごく楽ですよ(ボソッ

そしてみなさんおまちかねの第二段階がこちら。

概ねの予想通りと言いますか。

嫌な予感の的中と言いますか。

天星の欠片をガッツリ要求してきましたね。

ここでも10本砕きコースを選択した場合、星晶の欠片は2500個×10種で25000個。

2段階目まで全員終わらせるとなると最大10万個の星晶の欠片が必要に。

ここまでくると笑えてきますね。ふふっ。

また、極みスキンを取得したいだとか、僕のようにこれから十天光輝を取ろうと考えている方も少なくないと思いますが、天星の欠片不足になるかと思います。

ただでさえ開催ペースが落ちている古戦場。

戦貨ガチャに至ってはニューワールドクォーツが追加され、天星器を取れる数が激減。

ここまでくると至賢の領域の解放をひとまず先送りにするという選択すら視野に入る人も出てきそうな勢いですね。

古戦場に対してあまりにも要素が詰め込まれているにも関わらず、開催ペースは以前より落ちてきているのでストッパーがキツいキツい。

後発組が先発組にどれだけ頑張っても追いつけないのもそれはそれでどうかと思うので、次回の古戦場での方針転換に期待したいところ。

また3段階目に使うこの青い紙。

こちらも古戦場毎の追加の強烈なストッパー。

10枚集まるのに今の開催ペースだと何年かかるんでしょうね。

あんまりにもひどいので、僕はひとまず古戦場の開催ペースを以前と同じにして欲しいと要望を送っておきました。

開催ペースさえ増えてくれれば少しずつ進んでいきますからね。

また、天星の欠片集めの最終手段としては、ヒヒイロカネを使って最終段階まで強化した天星器を砕くと言う手段もあります。あまりおすすめはできませんが。

その次に性能の上がり幅について。

これだけの素材を要求されているにもかかわらず、性能の上がり方は少し微妙です。

詳細な性能については後ほどお伝えしますが、正直言ってここまでの素材とそれを集める時間を使ってまでやるには伸びが少なさすぎるなというのが本音。

2段階目までで、実際に使ってみてしっかり実感を得られるのはソーンの追加LBとサラーサのサポアビくらいでした。

これなら時々やってくるバランス調整の方がキャラに変化があるなと感じるほどです。

最後に4段階目、5段階目の不透明さ。

要求素材の不安もさる事ながら、ここから先の性能がどうなるのか。

青い紙切れのストッパーがある限り、優先していけるキャラは限られています。

なので、その辺が明確になってからでも遅くないのかなと。

2、3段階目ですらまだ4キャラ残っているので、その先を見てからでも十分かなと言うのが僕個人の感想です。

とは言え、準備だけは毎日少しずつ進めておく方がよいので、星晶の欠片だったり、朽ちた武器だったり、銀片の欠片だったり…その辺りはほんと毎日コツコツ集めておいてくださいね。

いきなりやろうとすると心折れちゃいますから。

性能について

こちらは簡単にササっと解説していきます。

1.ウーノ

2段階目で

  • LBにアビダメ上限追加
  • サポアビに火属性被ダメージ上限10000の追加

3段階目で

  • 2アビに被ダメージ火属性変換が追加
  • LBサポアビに確率でHPが1番低い味方をかばう追加

あえて何も言うまい。

4、5段階目で無属性ダメージまでカットする唯一無二の性能になると信じているぞ。

2.ソーン

2段階目で

  • 弱体デバフのかかっている敵からの回避率アップ
  • LBに弱体命中率アップ追加

3段階目で

  • 3アビに消去不可の防御ダウン、与ダメアップデバフ追加
  • LBサポアビに弱体デバフの数で連続攻撃率アップ追加

2段階目の弱体命中率アップがかなり嬉しい。

つよばはで2発目の麻痺が当たりやすくなりましたね。

3段階目のアビ強化も今後の高難度等で役立ちそうです。

3.サラーサ

2段階目で

  • サポアビに瀕死時確定TA+追撃追加
  • LBにHPアップ追加

3段階目で

  • 3アビに1t3回攻撃が追加(CT6に短縮)
  • LBサポアビに奥義発動時、確率で2アビ即リキャスト追加

思いっきり攻撃性能を高められたサラーサ。

7月の古戦場では3段階目まで解放された彼女が猛威を奮いそうな雰囲気がありますね。

4.カトル

2段階目で

  • サポアビに被ダメ時にダメアビの1tリキャスト追加
  • LBに弱体成功率アップ追加

3段階目で

  • 1アビにバフガチャ追加
  • LBサポアビに喪失状態の敵からのダメージ軽減追加

こちらも少し控えめと言うか、バブガチャよりデバフガチャの個数を増やして欲しかったなと個人的には思いますね。

被ダメで1tリキャストされるのも全体攻撃じゃなきゃ運の要素になるし、そもそも水はあんまりHPを減らしたくないので…被ダメがトリガーになるのはちょっと…

こちらも4段階目からに期待といったところですかね。

5.フュンフ

1段階目で奥義にスロウがついたフュンフ。これが思った以上に便利です。

2段階目で

  • サポアビに味方のスリップダメ軽減
  • LBに弱体耐性アップ追加

3段階目で

  • 2アビにディスペルガード追加
  • LBサポアビに味方のアンデッド・呪い耐性アップ追加

これまたなんとも言えない性能に。

悪くはないんですが、労力に見合うのかと言われると俯いてしまいます。

こちらも今後に期待。

6.シス

1段階目で奥義に神狼レベルアップが追加。

2段階目で

  • サポアビに神狼レベル応じて回避率アップ追加
  • LBにカウンター時与ダメアップ追加

3段階目で

  • 2アビに神狼レベル6時に2回攻撃追加
  • LBサポアビに戦闘開始時神狼レベルアップ追加

もう改造されすぎてシスの性能がうろ覚えすぎますが、とにかく神狼レベル推しの調整に。

現状でも1人だけ馬鹿みたいな火力が出せるのにそれの補助装置がついた感じですかね。

アーカーシャでヒヒイロカネを掘る人にとっては初期の神狼レベルアップはダメージ上限アップに直結するので嬉しい調整じゃないでしょうか。

最後に

繰り返しになりますけども、「現段階だと」そのほかのやるべきことを放棄してまでやる必要はないと思います。

なんせ時間がかかるし、その労力に見合った性能かと言われると自信を持ってオススメは出来ないです。

ですので、4、5段階目を意識しつつ、日々素材の準備だけは進めておいて、8月の全キャラ5段階目までの発表を見てから優先順機をつけて順繰りにやっていくのがいいのかなと思います。

かなりキツイ限界超越。

4、5段階目の要求素材に震えながらとりあえず3段階目の優先順位決めを楽しもうと思います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました