借金返済中間報告6月

借金返済記
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

借金、それは枷。

かなりキツめの枷。

これはその枷を外そうと必死にもがくおじさんの記録である。

おじさんは脳が小さいので、博打の負けは博打で取り返そうとする習性がある。

博打をやめると言う選択肢を決行できない限り、そこには死しかないのはわかっているのだが…

この辺りはゆっくりと毒抜きをやっていくしかない。

と、少し話が逸れたが、昨日の勝ち分が入金されていたので、借金の返済具合とシミュレーションの再設定をやっていくことにする。

楽天スーパーローンカード撃破

これを見て欲しい。

第一の敵、楽天スーパーローンカードを撃破した。

このカード、金利が14.5%と馬鹿高かったので早々に消し去りたかったのだが、それが叶った形。

1つでも返済が終わると気持ちの良いものである。

これで借金の残高はひとまず188万円に。

そして、昨日の博打の残金が50万円ほど。

ただ、来月のカードの支払いがあるので、20万円は取り分けておく必要がある。

ので、返済に充てられるのは30万円。

借金残高は158万円という事に。

それをシミュレーションするとこう。

収監の刑期が1年に短縮。

また月々の最低支払額も25000円になり、緊急時に支払えなくなる!なんて不安も減った。

変な苦しみがくるので、みなさんは絶対に意味もなく借金などしないように。

ちなみにクレカも借金なのでね。

支払いの滞ることのないよう気をつけて。

僕の「お金が欲しい理由」

必死になって博打をしていた僕。

二度目の借金転落に際して思ったのだけども、どうしてそこまでしてお金が欲しいのか、ということを考えてみた。

結論から言うと、お金が欲しいのではなく、勝負がしたいだけだった。

脳汁出しテェ〜!!

というだけのただの汁男だったのだ。

現状、何かが欲しいということもなく、現状維持で良いんだなと。

今やってる仕事も楽しくて好きなのでね。

アーリーリタイヤしたいとかそう言うのもないのでね。

もちろん、将来へのぼんやりとした不安は絶えずつきまとっているのだけれども。

食費と博打(ガチャ含)を除けば生活レベルとしてはそこまで高いものではないし、その生活に満足もしている。

そう。今の給料を維持できるのであればそれは十分すぎるのだ。

つまりはお金が欲しいのではないということ。

もちろん、あればあるだけいいものなんだけど。

何が言いたいのかというと、中毒患者の汁である。

もうここまでくると対策としては根本的に触れないようにしないといけないし、なんなら隔離病棟にも放り込まれないとダメだなと思う。

とりあえずはパチンコから辞めてやるぜ!と思っていたところに新しい牙狼も出てきてしまって僕は私は。

誘惑は尽きないが、何かこう、暇を潰せるものを探して行こうと思う。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました