借金の思い出プレイバック2021年春その3

更生日誌
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

前回の記事はこちらから

借金の思い出をプレイバック2021年春その1

借金の思い出をプレイバック2021年春その2

さて、日雇いバイトを始めた僕。

これはこれで一つの経験として面白いなと思いつつ、1年ほど続けていた。

ではその後と完済までのお話をしようと思う。

バイト代でバイナリー

ある程度借金も返済できてきたある日。

再び病気が騒ぎだす。

本業の仕事も増え始めた春先のこと。

僕はまたバイナリーを始めた。

それまでも月1回程度、1万円だけとかはやってしまっていたのだけれども、再び始めてしまったきっかけはキャッシュバックボーナスだった。

このキャッシュバックボーナスは10万円で、2ヶ月以上取引をしていないと貰えるものだった。

なんもしなくても10万円!?となり、興奮気味に入金をして再びバイナリーの沼に飛び込む。

これが悪夢の再演だった。

10万円のキャッシュバック分は8万円ほど現金化に成功。

この8万円を持ってやめられればよかったのだが…

これを元手に増やして借金完済するぞ!と息巻いてしまう。

実際、この後3ヶ月ほどかけて一旦借金は完済、+10万ほどになったのだが、ここで前回お話しした悪い癖が出る。

勝ち分を丸っと課金してしまったのだ。

ここで辞めて勝ち分を取り分ければよかったのだが…

ご想像の通り、負ける負ける。

全ての自信を根こそぎ持って行かれるレベルで負ける。

そして一度借金をすると、借金への抵抗がなくなり、「勝って返せばノーカン!」などと言う脳が空っぽな発想に至り…

結果としてここで借りしろが無くなるまで勝負してしまい150万円の借金を背負った。

もちろん支払いもギリギリだったので、アレコレ処分して金策にも走った。

未だにそれを後悔しているものも多数ある。

借りても勝って返せばいいと思っている節が今もあるので本当に気をつけたい…

本業の活発化

もう借りるところも無く、余裕も無くなった頃。

本業が忙しくなり始めた。

これだけが僕の心の支えとなった。

本業さえあれば借金は返していけるし、何より時間が余らない。

余計なことをしなくて済むのだ。

と言うわけで半年ほど、しゃかりきに働く日々。

特に何か始めるでもなく、とにかく本業に専念した。

コロナウィルスどこ吹く風で一生懸命働いたのだった。

2021年から今日まで

そして今年に入った頃。

またまた本業が閑散期に。

そうなるとまたやってしまうのがバイナリーである。

もはや病気。中毒だ。

が、期間を開けたのが功を奏したのか1月は+20万円ほどに。

このまま借金返済まで駆け抜けられるんじゃ?と淡い期待が出る。

そして2月。淡い期待もぶち壊す−60万円を記録。ここまで返済した分をまた借りることになり吐きそうになる。

3月。ブログを始めて副収入を得ようとしつつ、バイナリーでは17万円の利益を出す。久しぶりの月次でのプラス。

4月。61万円の利益。年次がプラスになり喜ぶ。が、メンタルはブレブレ。ガチャ欲も爆発してしまいえらい事になる。

5年ほど放っておいた株が暴騰し、売却。それで借金を60万円ほど返済。

そして5月。4月の勝ち分が入金されたので急ぎ、残りの分を返済し完済の運びとなった。

と、言うわけで、全三部作に渡った借金の思い出だが、いかがだっただろうか。

割とカジュアルな感じで借金をしてはガチャを回すおじさんのようになっているが、そこはご愛嬌。

今月も微妙にではあるが、現状、ハイローもプラス域。

ブログの収益は完全に止まってしまっているので、その分も今月は頑張らねば。

と、この思考が死を招くのは言うまでもないが、それはまた先のお話…

コメント

タイトルとURLをコピーしました