ルシソロ 風 剣豪 解説 2022/1/12

グランブルーファンタジー
自己紹介
このブログの主
ナオ

今年で32歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
ソシャゲ廃人とギャンブル依存症を抱えながら300万円の借金の返済を目指している。

ナオをフォローする

今回はルシソロ風 トーメンター不使用の動画の掲載して、その解説をしていきます。

動画はこちら↓

http://【グラブル 】ルシソロ 風 剣豪 ML30 羽根ルート2022/1/12 /[GBF]Wind Kengo Lucilius Solo https://youtu.be/_alXbzEzHEY

今回も動画を見ながら、こいつ今何考えてんだろう?ってのを照らし合わせて貰えるといいかなと思います。

とはいえ僕の脳みそは思春期の中学生以下。

呼び込み君の1/3000ほども役に立ちません。

その辺を考慮して暖かく見守ってください。

では解説に移ります。

編成の紹介

まず、なぜ剣豪でやったのかの理由ですが、アプデでチェンバかますとバフが乗って面白そうだな。と言う短絡的な理由です。

特に攻略上の理由はなかったりします。

で、キャラについて。

ユリウス、アンチラに関しては語ることはない鉄板キャラですね。

アルバハソロの頃からこの二人は不動の高難易度スタメン。

一時期は高難易度=風でやるのが楽!みたいな感じさえありました。

と、ド定番はとりあえず置いておいて、今回の肝になるのが水着コルワ

数ヶ月前に魔改造を受け、環境破壊兵器になりましたね。

個人的には高難度に於いては2アビの防御力アップ+永続マウントが暴力的。

4tかかりますけど、全員に2アビの付与が終わったらビックリするくらい難易度が下がります。

サブに関しては10%以降のパラロス突破のためにカッツェ、防御力アップ欲しさにハロヴェを入れてます。

武器に関しては水に続きドロップ産のやっすい武器が半数以上を占めてますね。

なんとなく風ヨダの武器が完凸できたので入れてますが、特に理由とかこだわりはないです。

毎回になりますが、足りてないと思っている武器も、手持ちので対応していくと案外行けたりするものです。

石に関しては毎回のことながら消去不可デバフ目的でハルマルが必須で欲しいかなと思います。

また、バブ石4凸のおかげでジョブは選びたい放題。

今回は火力面を考慮して、バフを撒ける剣豪にしましたが、正直なんでもいいです。

討伐に向けての6つのポイント

簡単にではありますが、風でやる際、気をつける点と要点をまとめておきます。

  1. 羽根50%までの特殊やCT一致パラロスは水着コルワの2アビとアンチラの3アビがかかっていれば楽々受けられる。
  2. 羽根50%突入時に黒翼が付与されないように立ち回る
  3. 試練突入直後に試練7を解除する。10はゆっくりでもOK。
  4. 試練中に一致パラロスを受ける場合も風だと楽々。ユリウス先生最高。
  5. 試練は7、9、10、11を解除。
  6. ゴフェルアークで勝手にコルワ、ハロヴェは落ちてカッツェが出てくるので、フロント入れ替えに関しては何も考えなくてOK
  7. 10%、3%はカッツェの3アビをアンチラにかけ、アンチラに奥義を打たせて突破。ここが最大の難関。

考えることはこのあたりです。

討伐開始〜試練突入まで

では前置きが長くなりましたが参りましょう。

まずはバフをかけつつ、デバフを入れます。

アンチラの3アビには弱体命中率アップが付いてますので、それをかけてからユリウスの1アビを擦る擦る。発情期の猿の如く。

また、水着コルワの2アビを順繰りに付与していきます。4人目まで付与できたらもう半分クリアできたようなもんです。

そして2t目。

ポースポロスを受けるためにアンチラの2アビをアンチラ自身に付与して奥義を打ちます。

奥義ゲージが足りていない場合は、グラビを打つか、ユリウス2アビで時間稼ぎ。

ちなみにポロスですが、しっかりバフ、デバフがかかってると素受けしても大丈夫です(2:05頃)

水着コルワの2アビをフロントに配り終わったら次は1アビを配っていってください。その後はフィルが10溜まったら3アビを使うという機械的な動きをすればOK。

バフと堅守が相まってCT一致のパラロスも楽々素受け。水着コルワはバケモンですね。(3:10頃)

ちなみにイブリースですが、コルワ2アビさえ全員にかかっていれば、実質永続マウントで素受けは楽勝。他属性のようにデバフに神経質になる必要はないです。

また、考えながら動いてると時々デバフが切れてる事があるので思い出したらユリウスの1アビを打っておくといいと思います。

あとは適宜、黒翼を付けないようにアレコレして試練に突入です。

試練突入〜羽根討伐まで(6:25〜)

さて、試練突入です。

真っ先にに解除したい試練は2つ。

  • 試練7 200万の無属性ダメージ(最重要)
  • 試練11 パラロス受け

試練7に関しては、4属性はダメージが弱点属性に変換されますので、即解除しないと被ダメがエゲツないことになります。

運が悪いとクリティカルTA被弾をもらったり、CT技のアキシオンで誰かが居なくなったりと、ロクなことがありません。

ので、いの一番にバブ石を召喚解除してしまいましょう。

ここで黒翼が付いているとダメージ上限に引っかかり解除出来なくなるので注意が必要です。

また、デバフの付与にも一役買うのでこのタイミングで試練10も簡単に解除できると思います。

そして、ここまで済んだらパラロス受けへ。

水着コルワ、アンチラの3アビは消去不可なのでバフ剥がしのダメージは少ないのですが、羽根討伐後のオービタル・ブラックで強化アビのリキャスト延長食うのが割としんどいのでサクッと受けましょう。

CT一致はユリウス2アビのスロウで簡単に調整できます。

注意点としては素早くODに持っていくために本体に向けて攻撃を増やすことですね。

ODさせるついでに、追撃付与石やアンチラの2アビを重ねて試練の9も解除できると後々楽です。

今回は何の手間もなくすんなり終わってますし、ダメージも大体5000くらいで収まってます。(9:10〜)

もうパラロスさえ受けてしまえばこちらのもの。あとはHPにだけ気を配りつつ羽根を叩く壊れたおもちゃになりましょう。

羽根討伐から本体25%まで(11:38〜)

羽根の討伐が終わると全属性共通のただひたすら殴るだけゾーンに突入です。

ここから考えることは特にないですね。

ポースポロスをうっかり受けてしまっても概ねの場合大丈夫。

気になる場合はアンチラの奥義に合わせてアンチラの2アビを重ねて受ければOK。

あとは適宜、赫刃レベルを下げておけば特に危ないこともなく終わっていくと思います。

脳みその休憩タイムです。

25%〜10%まで(18:26〜)

さて、ここからがどの属性も大変な嫌がらせゾーン。

勝手に最後尾にいたカッツェが出てきます。

ちなみに攻撃力の上昇とハロヴェの恩恵が消えるのでct max技のポースポロスを素受けするのがちょっと厳しくなります。

また、20%トリガーも弱点属性でクリティカルなんてもらうとお葬式になるため、念のため、カッツェの1アビを使っていますね。

18%辺りでCTmaxになってますが、赫刃レベルを上げたくないので通常攻撃を受ける判断をしています。(19:40〜ぐらい)

その後、15%トリガーを受ける際、フル回復してしまうと堅守が弱まるので、オルポを飲もうとしてますが、スタンプを押し忘れていたので慌ててくっ殺しました。

このせいで自発提供してくれて方が心配して声をかけてくれるという事態に。ちゃあんとぼかしはいれましたが。

10%手前ではある程度アビリティのリキャストを済ませつつ、確実に10%を踏むために調整してますね。

10%は前述の通り、カッツェ3アビの全体かばわせにアンチラの奥義を合わせてノーダメージで切り抜ける方法を取ります。

が、この際、追撃の無属性ダメージも全部吸い込むのでHPには十分注意して受けてください。

僕の場合、死にかけてました。

10%から討伐まで(21:29〜)

さて、もう一踏ん張りです。

とりあえずユリウスの1アビを擦りましょう。

そして、ここからはいかに弱点属性の攻撃を受けないかという運ゲーになります。

最初のパラロス受けの次のターンはカッツェの奥義効果で土属性に変換されてますが、オービタルブラックでも中々の威力です。(21:54〜)

この次は通常攻撃を受けねばならぬのですが、弱点属性がほとんどを占めて焼かれてしまうことがままあります。

ので、基本的にCT MAX技のオービタルブラックを受けて行く形にしたいですね。3%のパラロスを踏めると確信した場合のみ、ユリウス2アビを使うようにしましょう。

あとはカッツェの3アビのリキャストが来次第、3%のパラロスを踏みに行きます。

10%からはなるべく時間をかけずに押し込みたい。

今回、無情にもアンチラの奥義ゲージはたまらず…その身体に全てを引き受けて消えていきました(23:30〜)

その後は堅守を活かしつつ、カッツェの奥義効果の土変換も利用してフロント3人残してクリアと言った形です。

風に関しては現状、10%と3%受けの難易度が1番高いです。

全体に被ダメ無効を被せられるキャラかウーノのように100%カットできるキャラがガチャピンさん以外に居れば良いのですが…

ガチャピンさん、トーメンターじゃないとエネルギーボール不足になって1回しかアビ打てないんですよね。

全体かばうをできるキャラはちらほらいるんですけど、10%受けた時点で焼かれてしまいがち。

浴衣イングヴェイなんかは不死身効果あるのでいいかなと思うのですが、種族被りでアウト。

こうなるといっそ10%、3%を全体かばう出来るキャラで一人一殺して受け→3%からアビリティや奥義で押し込むってパターンになりますね。

やり方としてはサブにリミロゼッタとリミナルメアを配備して10%受けでリミロゼを、3%受けでリミナルメアを切り離しつつ残ったフロント3人でゴールに向かうという形に。

カッツェに比べてシビアさは幾分か少なくなると思うのでお好きな方を試してみてください。

まとめ

  • フロントの3人衆が本当にズル
  • 羽根50%直後のバブ石召喚時は黒翼状態でない時に!
  • 25%からの進行が鬼門。最新の注意をはらおう

今回はそんな感じでした。

バブ石がチートではありますが、ジョブ等の縛りがなくなったり被ダメ量を気にしながらやることが無くなったので、持っている方は是非やってみてくださいね。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました