ルシソロ 闇ランバージャック動画解説 2021/12/29更新

グランブルーファンタジー
自己紹介
このブログの主
ナオ

今年で32歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
ソシャゲ廃人とギャンブル依存症を抱えながら300万円の借金の返済を目指している。

ナオをフォローする

今回はご要望があったので、ルシソロの動画の掲載とその解説をしていきます。

動画はこちら↓

【グラブル】2022/12 ルシソロ 闇 ランバー
ルシソロをお馴染みの闇ランバーでやってみました。

動画を見ながら、こいつ今何考えてんだろう?ってのを照らし合わせて貰えるといいかなと思います。

とはいえ僕の思考回路はゲームボーイよりも陳腐だし、行き当たりばったり、その場その場で対応していく適当かつ残念なレベル。

てんとう虫が恐ろしく利口に見えるレベルなのでその辺りはご容赦いただきたいです。

では解説に移ります。

編成の紹介

言わずと知れた4番手をデスとレイでくるくるする手法ですね。

シスの超越3段階目以降が来たことにより、前よりもシスの火力が凶悪になりました。

武器に関してはマジェスタスを4本と多めに入れてますが、3本でも行けなくはないです。

グラーシーザーもその他の背水武器で代用可能。1本だけならセレストクローでも良いです。

その辺りは手持ちの武器で対応してください。

今だとリッチ斧が人智を超えた武器と化してるのでそちらを入れると楽になりますが、火力が変わると動きも変わるので注意が必要です。

石に関してはデスは必須、黒麒麟1〜2枚はあると便利、ハルマルの代用に関してはデバフの打てる石だと試練の突破が楽に。

ジルニトラに関しては試練の9、30回ダメージの突破が楽になるので入れてますが、無くても大丈夫です。

また、アプデでサブ召喚石の追加が来て、火力の底上げ、HPの底上げが可能になったので、少しばかり楽になりました。

討伐開始〜70%まで

では早速ですが参りましょう。

まずはデバフを入れていきます。

主だったデバフはきこりのうたとシャレムの1アビ、時々レイの奥義デバフが入る程度なので、初速は全く出ません。

が、進境やデバフが入ってくるとしっかりダメージは出てくるので焦らず攻めていってください。

この区間のCT技はシスの2アビに奥義を重ねるか、シャレムの2アビを主人公にかけて回避。

3t目にクラリスの3アビを叩き込んでいますが、ここでグラビが入るか入らないかで大きくリズムが変わります。ですので入ることをひたすら願っています。

グラビを外しても行けなくはないのですが、赫刃レベルを下げにくくなるので、被ダメージが増えてあとあとしんどくなっちゃいますね。

あとはひたすら羽根を破壊しにいきましょう。

シャレムは羽根に1アビを入れ次第、デスで退場。この時に3アビも使っちゃいましょう。

現環境だとわざわざシャレム3アビで弱体数を稼ぐ必要もないと思います。

試練10の弱体デバフ10個に関してはシャレム1アビで2つ、石ハルマルで2つ、レイの奥義デバフ5つ、累積攻防デバフで2つ、シスの3アビで1つ、クラリス3アビで1つの計13個のデバフで足りたりします。

そしてレイの登場です。基本的に1アビをシスにかけて時々奥義ディスペルと3アビでダメージ無効化していきます。

ただレイの3アビでイブリースを受ける場合、マウントを張っておかないと運次第でフロント崩壊への道になってしまうので、受ける際は注意してくださいね。

羽根70%〜試練突入まで

70%を踏むとデバフのリセットが入ります。

この区間で注意することはとにかくイブリースをマウントを張った状態で受けること、CT一致にも気を配ることくらいですかね。

それだけ気にしていれば背水と進境である程度熱は入っているので、試練到達まではすんなりいきます。

CT一致のパラダイスロストは素受けしてOK。

HPが半分くらいであれば1万ダメージあるかないかくらいで、クラリスの1アビのブロック効果を重ねておけば、まずキャラを落とすことはないです。

ちなみにイブリース対策のマウントですが、シューニャの奥義効果の1t限りのマウントを利用すると良い場面がありますね。

試練開始〜羽根討伐まで(4:52〜)

さぁ。みなさんが頭を悩ませる試練のお時間です。

解除したい試練は9、10、11のみ。

7番は成り行きで解除してしまってますが、闇と光の場合は弱点属性がないので特に気にすることはないです。

なんなら光では闇に属性が固定されるのでそれを利用してのダメージカットをする攻略法も存在してますね。

というわけで、まずは弱体デバフ10個の解除に取り掛かってます。

最初はきこりのうたで累積攻防デバフを。

これがあるかないかで被ダメージ量が変わってきますので、いの一番に入れます。

その後、レイの奥義でガッツリ弱体をかけていって完了と言った感じ。

この時、きこりのうたのデバフ発動のために黒麒麟を使用してます。

また、今回はやってませんが、本体と羽根のCTが1、1となった場合、クラリスの3アビを本体に打つことで簡単に一致させられます。

グラビが入ろうが入ろうまいが、3アビの副効果の2t進行で一致するので、今回やっているようなクラリスの奥義スロウで博打を打つより確実です。(7:02〜くらい)

また、パラロスを受ける際はクラリスの奥義にも気をつけてくださいね。よくあるのが奥義オフにし忘れて勝手にスロウ入ってズレるニューマンエラー。

羽根のCTだけ点滅しててげんなりするのは誰しもが通る道ですね。

パラロスを解除したらあと残すは9番の30回ダメージのみ。

この試練の9番をどのタイミングで解除できるかで討伐タイムが大幅に変わりますので、僕は早々に解除してます。

火力の出ない属性だと、この回復でじわじわ時間稼ぎをされてタイムアップとなるので、試練の10の次に、早急に解除したい試練となります。

が、慣れるまではなかなかそこまで気を回すのは難しいと思うので、羽根討伐後にしっかり条件を整えてやってもらうといいと思います。

僕はジルニトラの召喚効果、シスの1、2アビを使って解除。

ジルニトラがない場合の解除方法として、ここでシスの1、2、3、4アビを使用、クラリスちゃんの3アビ、レイの1アビを他の誰かに付与し、何かしらの召喚を行う。

そして、きこりのうたのダメージでダメ押しをしつつ、主人公かクラリスちゃんが連続攻撃をしてくれるのを祈ります。

シスだけで19回、クラリスちゃんの3アビで2回、召喚効果で1回、あとはきこりのうたの追加ダメージで2回ほど稼いで、主人公とクラリスちゃんで6回分攻撃をしてくれればクリア。

シスが超越5段階目まで済んでいるとさらに4回分アビダメを稼げることもあり、とても楽になります。

ここで黒麒麟を使うのであればアビダメ分が3回ときこりのうたのダメージ増えますので幾分か楽になりますね。

また、完全に運になりますが、きこりのうたの効果で、敵の特殊行動を受けた際のバフで追撃効果が付与されることがあります。

これに合わせてシスの1、2、4アビを使うだけでほぼクリアできてしまうので、付与された際は少し楽ができます。

ただ慣れるまではそれを視認する余裕はないと思いますので、慣れてきた時の一つの手段程度に思っておいてください。

簡単にまとめると、

  • 弱体はハルマル+きこりのうた+レイ奥義デバフで概ね稼げるので試練開始後すぐに解除する
  • 羽根がもげる前にささっとパラロスを受ける
  • 試練9も時間切れのリスクを減らすためになるはやで解除(羽根討伐後でもヨシ)

と、言ったところですね。

羽根討伐から25%まで(10:45〜)

ここからは少しの間、脳みその休憩時間。

羽根ルートでは25%までHPトリガーによる特殊行動はないので、ひたすらCTが溜まったら対処をしていくだけです。

強いて言えば70%と55%でCTMaxのトリガーがあるので、そこを対処できるように何かしらの回避法を用意しておくことですかね。

また、ここからのCT技ですが、通常時はHPが一番低いキャラへのポースポロス、OD時はオービタルブラックに変化。

オービタルブラックはダメージ自体は大したことがなく、堅守があれば素受け出来るのですが、ダメアビのリキャストを2t増やされるので、ヘタをするとシスの2アビやクラリスの3アビが延々と使えなくなります。

対処するとすれば、クラリスちゃんの奥義スロウをぶち当てるかグラビが入ることを願うことだけ。

グラビが入るとOD区間もかなり楽になりますヨ。

またクラリスちゃんの3アビはCTMax時に打ってくださいね。

グラビが入らなかった場合、2t進行ですぐにCT技が飛んできて頭痛がします。

レイの3アビは25%間際まではいつ使っても大丈夫です。

レイの奥義も適宜打ってくださいね。TADA率ダウンが地味に被ダメの減少に役立ちます。

そしてHPがあぶないかなーと思ったら適当にゾーイを呼び出してコンジャクでHPリセットしましょう。

ここでワンポイントテクニック。

この後のレイの1アビですが、主人公とクラリスちゃんにかけてHPの回復量を稼ぎ、シスのHPが一番低くなるようにしてください。

するとブレイク後のCT技のポースポロスが自然とシスに飛んでいくようになります。

ランバージャックでやる場合、スロウや幻影をかける手段が少ないので、25%以降のポースポロスの回避法が限られてくるのですが、シスに飛んでいくように調整しておくだけで助かる場面が出てきます。

また、ここより先の話になりますが、25%以前にシス2アビかクラリス1アビを温存してオービタルブラックを素受けしとくのもアリ。

この辺は残HPとポーションの残りとご相談。

きこりのうたとの兼ね合いもあるので、25%に近づいてきたらアビリティは温存していく方が賢いとは思います。

25%〜10%まで(15:55〜)

ここからは運がモノを言うゾーンです。

とにかくランダムなターン進行数で生き死にが決まります。

一番嫌なパターンが1t進行を連続で引いてしまう時。

アビリティのリキャストが進まないのに迫ってくる特殊技。

こんなの耐えられないよぉ…ってなります。

では見ていきます。

まずはデバフを入れて攻撃。

今回はリキャストが上手く噛み合わなかったため、ポースポロスの回避をサブからゾーイを出す事で回避してます。

ここでコンジャクを使ってない理由はただ一つ。

デスが使えないからですね。

ゾーイよりもレイの方がここから先、戦っていくには適性があるので、ゾーイには人柱になってもらいます。

が、リキャストがことごとく噛み合わず20%のアキシオンをお祈り受けするハメに。

20%、15%のアキシオンアポカリプスは中々ダメージが重いので1キャラ集中被弾すると普通に逝去してしまいます。

なので極力、シス2アビ+奥義orクラリス1アビで通過したいところですね。

また、シス2アビを切る際にはターン終わりの無属性追撃にも警戒を。

シスの2アビは無属性ダメージも全部吸い込んでしまうので、赤ゲージだとそのまま退場することがあります。

とくに赫刃レベルが高いとダメージ量も増えるので注意が必要ですね。

そして10%の殺人的パラロスを踏み踏み。

確実に踏むことを意識し、ここで全アビリティを使用しましょう。

今回はビビってここでシス4アビを使用してます。

パラロス踏めなかったら全てが終わりですからね。

レイの4アビも忘れずに使用。ここで使用することで、10%到達後にレイの3アビ以外の全てのアビリティがリキャストされます。

そしてレイ3アビを使って10%の殺人パラロスを受けその先へ…

10%から討伐まで(19:20〜)

ここまできたら後一息!と、気を抜いてはいけません。

かの王子もこう言っています。

この区間ですが、

通常攻撃をまともに受けるとほぼ終わりです。

堅守にカットを重ねても場合によっては死に至ります。

高難度あるある!最後のイタチっ屁!ヤケクソだぁ!!

みたいな。

おいおい…性格悪すぎんだろ…

ってなりますね。

兎にも角にも通常技の素受けだけはしちゃあいけません。

おじさんとの約束ですよ。

と、言うわけでデバフの入れ直しも兼ねてアビリティをぽちぽち。

この段階でルシのCTはMAX。

ここで気をつけていただきたいのは、CT技を受けるのであれば、ダメアビ系はここで打たないと、オービタルブラックでリキャスト延長されちゃいます。

また、クラリスの3アビでグラビが入り、通常を受けなきゃいけない場合が出てくる場合があります。

その場合はシス2アビ+奥義効果or4アビで無傷で切り抜けられますので気にしなくてもほぼほぼ大丈夫です。

今回はこの前にグラビヒットでCT3になっているので全アビリティ斉射。

ここで運が絡むのがターン進行。

ゾーイを温存出来ている場合はいいのですが、たまにターン進行が上手く噛み合わずにレイの3アビがリキャスト出来ず3%に到達する場合があります。

その時はレイに奥義を打たせるか、通常攻撃をさせてシスの2回行動をさせない等して調整が必要になります。

なお、ゾーイを温存できてる場合は素直にサブから出してコンジャクションで受けましょう。

今回は特に問題なくリキャスト出来たのでそのまま進んでいます。

3%を越えればもうアビリティ等を使っていけば滅多なことがない限り負けることはないですので、落ち着いていきましょう。

といった形で討伐完了です。

いかがだったでしょうか。

考えることがちと多いですが、日が経つごとにやりやすくなってきていますし、

どんなことでもそうですが、失敗しても構わないので、数こなして感覚でやれるようになるのがベストです。

経験に勝るものなし的な。

なので皆さんぜひやってみてください。

やってみると案外楽しいものですよ。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました