ブログで儲かる仕組みの話

収益推移
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

こんにちは。最近、本業が忙しくてぐったりしてるおじさんです。

その結果、ブログの毎日更新を断念することになってしまったわけですが…

質はあんまり落としたくないので致し方ないところ。

今は面白い記事を書いて読者の方を笑わせたいだとか、承認欲求を満たすためとか、ブログで収益が出せるとみんな言ってるけど本当なのか実践したい!とか。

色んな感情でやってます。

でもブログで稼ごうとしてるけど、それってどうやって収益が入るの?という方もいらっしゃると思うので、今日はその辺を詳しくお話ししていこうかなと思います。

そんなん知らんでもえぇわい!

と、思っていても知識として持っておくと後々何かに活きてくるはずですよ。

では参りましょう。

ブログ収益の種類

ブログの収益の種類は以下の4点

  1. アドセンス広告収入
  2. 物販報酬(アフィリエイト)
  3. 成果報酬(アフィリエイト)
  4. コンテンツ販売

1〜3までは同じ広告なのですが、収入の入り方が違います。

各々割と特徴が違うので後ほど詳しく解説します。

4.のコンテンツ販売については、「自分で」制作したモノを売る形です。

ブログから収益を得る方法と一口に言ってもコレだけ種類があります。

では順番に特徴を解説していきます。

1.アドセンス広告収入

みなさん、知らないかもしれないのですが、「Googleさん」ってとこがありまして。

そちらの方が自動で広告を配信してくれる便利なシステムがあるんですよ。

ソレがGoogleアドセンス広告。

↑これがそれ。

僕の記事だと全ての記事にちらほらいるやつです。

仕組みとしては広告をクリックするだけで収益が発生します。

記事の内容とは全く関係のない広告をユーザーの検索履歴等からAIが予想して貼り出してくれるのがメリットでもあり、デメリットでもあり。

有力なブロガーさんだと、広告の内容とサイトのイメージが添わないという理由で使わなかったりしているようです。

また、アドセンス狩りと言う何の生産性もない嫌がらせを受けたりすると広告配信を停止されたり、報酬の没収があったり…

割とGoogleさんの胸先三寸で判断が下されるので、理不尽さもありますね。

また、1クリックあたりの単価も20〜100円と振れ幅があり、なおかつ狙った広告を貼れないので大きくは稼げないという点も。

ただ、なんとなく日記として書いているものに対しても収益を出せる可能性がありますし、商品やサービスを自分で選んで紹介する事に比べると手軽なのかなと思います。

2.物販報酬(アフィリエイト)

こちらは主に商品を紹介して買ってもらえると収入になるというもの。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトが2大巨塔ですね。

広告としてはこんな感じ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆ザバス ホエイプロテイン100 リッチショコラ 50食 1050g
価格:4169円(税込、送料無料) (2021/6/30時点)

楽天で購入

僕の記事だとこちらが該当します。

BRITA 浄水ポットの話

このように挿し込まれている広告をクリックした上で商品を買って貰えると、その商品の価格の数%の報酬が支払われます。

こちらの広告、実はカラクリがあり、この紹介されている商品を買わずとも、

広告をクリックした後、24時間以内に他の商品を買った場合も報酬が入ります。

おそらく購入機会を作ったと言う点での救済と言った感じでしょうか。

簡略化すると以下の通り

・広告をクリック→その商品を購入→OK!

・広告をクリック→24時間以内にその商品意外を購入→OK!

・広告をクリック→24時間以降にその商品を購入→ダメ!

と、言った感じ。

なので、とにかく広告を触った後に何かしらを買ってもらえれば1つあたり数百円の利益になるよと言った感じですね。

また、報酬上限額も決まっており、1つあたり概ね1000円で頭打ち。

その上、商品を紹介すると言っても原則、使用した経験がないと記事は書きにくいので、紹介出来るものにも限度が。

そう言った観点から、こちらも大きく稼ごうとしてもなかなか厳しい世界なのかなと感じますね。

3.成果報酬(アフィリエイト)

こちらはクリック後に何かしらのサービスを利用、登録すると報酬が発生するもの。

広告の種類としてはこのような形↓

明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

僕の記事だとこの記事が該当します。

シェアフルを使ってみた

こちらの場合、会員登録や紹介サービスの利用など、広告クリックのあと、何かしらの条件をクリアすると報酬が発生します。

広告は自分で選べるので、記事に合っていればブログデザインを損なうことが少ないです。

報酬はピンキリで、条件のハードルが低ければ低報酬、高ければ高報酬。

安いものでも数百円、高いものだと数万円というものまで。

ただし、数万円の報酬を得られるものは大体10万円以上するサービスで、例えばFX口座を解説して30万円以上入金だとか、結婚相談所に入会だとか…

「いやそれは無理やろ…」

と言うものが多いですね。

あと、それらを薦めるにしても、経験がないとコレまた難しい。

嘘を並べておすすめしても契約成立には繋がりませんから。

ただ、成約までが難しい分、他の広告収入に比べると利率は格段に良いので積極的に使っていきたい広告ではあります。

4.コンテンツ販売

こちらは広告収入等ではなく、実際に自分で何かを作って売ることです。

例えばですが、LINEスタンプを作ったので買ってくださいと自分で宣伝したり、有料の記事を書いてみたり、情報商材を作ってみたり…

そう言ったものを自分で宣伝していく形になります。

こちらに関して言えば、スキルなり実績なり、知名度があればこそのもの。

利益率も自分で決められるし、ピンハネされないんだからそりゃ儲かりますよね。

焼き増し可能のデジタルコンテンツであれば一度作ってしまえば在庫も手間もかかりませんし。

ただ、それを買うに値する価値づけをしていくのがなかなか難しいんじゃないかなと思います。

ただし、ハマればエゲツない収益が出るそうですよ。

僕はそっち方面に活かせるスキルなど持ち合わせておらぬのでやれませぬが。

総評

というわけで、ブログでの収益スタイルを紹介してきました。

僕も広告収入を一通りやってますけど、難易度としては、

アドセンス広告>>>成果報酬>>>物販報酬

の順で収益を得やすいなといった形ですね。

少しゲーム感覚ではありますけど、数字がどのようにして増減していくのか。

それを見て、みなさんに報告するのが楽しみでもあります。

まだまだ駆け出しの弱小ブログではありますが、最近、少しずつ訪問者さんも増えていてありがたい限り。

また、収益については月1で報告して行きますので、応援のほど、よろしくお願いしますね。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました