シェアフルを使ってみた

体験記
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

オッス!オラ、借金だるま!

当面の目標はすぐ完済出来そうなクレカのキャッシングを終わらせる予定だ!

そのためには倍働かなきゃなんねぇ!!

というわけで、今回はシェアフルを使って単発バイトをやってみることにしました。

明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

いったいどんな感じなのか。

登録風景をお見せしつつ、今までやった単発バイトとの比較等をやっていきたいと思います。

シェアフルの登録方法

シェアフルの登録方法についてですが、ほとんどLINEのような感じですね。

と、いうか、クラウドワークスやランサーズ、ココナラと言った最近流行りの副業系のサイトは電話番号を登録し、ショートメールでPINコードを入力が主流になっているような気がしますね。

メールだとフリーメールで簡単に「飛べる」ので、少しでも責任感を持たせるためなのか、はたまた個人情報の抜き取りで何か利益になる事があるのか…

真実は闇の中ですが、とにかく登録を進めます。

電話番号での仮登録が終わると、続いて本登録。

この登録が終わらないとお仕事への応募が出来ませんし、顔写真の認証が終わるまでに半日〜1日かかり、認証されないとこれまた応募ができません。

どこにでもあるような名前と住所の登録。

源泉徴収の絡みや、この後給与振り込み口座の登録があるので、本名で登録する事をお勧めします。

ポイントカードの登録等で散々抜かれて売買されている個人情報。

今更、あれこれ言ってもしょうがないですしお金のためと割り切りましょう。

続いて振り込み口座の登録です。

どういうお金の流れかは分かりませんが、面接や登録会を省けるように、前もって銀行口座を登録するシステムのようです。

他の求人サイトにはあんまりないので便利に思いました。

そして最後に免許証等の身分証と顔写真をアップロードして登録は終わり。

続いてお仕事を探していきます。

シェアフルでの仕事の探し方と種類

これはもうどこの求人サイトも同じですが、勤務地と日付、職種等を選んで検索する形ですね。

もちろん、単発仕事や初心者歓迎等のこだわり設定も出来ますが、企業側も目につくように全部の条件にチェックをつけている場合が多いので、基本的にはアテにならないので気休め程度でやるのがいいかなと思います。

これで検索。

するとこんな形で出てきます。

一応長期バイトも探せるようですが、働く地域の設定が都道府県単位なので少し使いにくいかなと言った印象。

スキマ時間なら働ける日を登録しておけば、その日その日でピンポイントで検索するのも可能。

登録さえしておけばホーム画面にずらーっとオススメの仕事が貼り出されます。

また、どこの単発バイトの求人サイトもそうですが、基本的に1週間後ぐらいまでの掲載が多いので、その中から探していくのがメインですね。

稀に1ヶ月先のお仕事等が掲載されている場合があります。

個人的な感想ですが、1ヶ月前から募集されている求人は割と当たりが多いですので、条件が合えば即応募してみましょう。

また、シェアフルにもありますが、登録会必須の派遣型バイトは登録会に行くのが少々だるいですね。

時間も取られますし、交通費もかかります。

そこで働き続けるのならいいのですが、1回こっきりだとその分の時給と交通費の事を考えるとデメリットにはなっちゃいますね。

登録制の派遣バイトも5件ほどやりましたが、結果として続けているのは試験監督の1件だけなのであまりおすすめ出来ないです。

仕事の種類としてはファミマのレジ打ちが圧倒的に多く、次いでイベント会場の誘導や受付が多い印象。

逆に搬入、搬出については少ない感じ。

力仕事がしたい!という方はシェアフルよりショットワークスの方がいいかもしれません。

外部リンク↓

短期バイト・単発アルバイト探しなら【ショットワークス】
【すぐに稼げる】激短1日~OK!即日OK!短期・単発バイト、日払いの求人を探すならショットワークス。明日働ける、日給1万円以上など様々な短期バイトが探せます。

ショットワークスは逆にイベントの受付誘導は少なく、肉体労働系が多めなので、バランスよくやるなら両方登録しておくといいと思います。(コロナ禍前はイベント会場の誘導受付もちらほらありましたが、2021年6月現在は全滅気味)

登録するだけなら無料ですのでね。

シェアフルの応募方法

シェアフルの応募方法は至って簡単。

応募ボタンを押して、場合によってはチェック形式の質問等が出てきますが、以下の通り。

応募は初回のみ動画を見せられます。

単発仕事はどこも変わらないですが、前日チェック、当日チェック、退勤チェックがあります。

これまただるいのですが、日雇いや単発バイトをやる人の民度の低さが生んだ制度ですかね。

「飛ぶ」ことの防止とスケジュール管理のだらしない人への対策といったところ。

シェアフルの場合はメールで済むそうですが、登録制の派遣だと前日、家から出る前、現場到着の3回電話をしなきゃいけないパターンもあります。

どんだけぇ!

と、話は逸れましたが、応募後は選考の結果を待つばかりとなります。

一応3日以内には返事が来るとのこと。

またシェアフルでは原則、1日1件しか応募出来ないので、締め切りの関係上、そこで選考見送りになるとほぼほぼ働けなくなります。

なので、緊急でお金が必要な場合、別サイトの登録で働ける場所を拡大しておくのは保険としてもいいのかもしれません。

シェアフルの給料振込

前述の通り、先に口座を登録するので基本は口座振替のところがほとんど。

稀に日払いで現金手渡しのところもありますが、事務所まで取りに来るのが条件だったりするので、よほどの事がない限りは振り込みになるのかなと。

また、派遣型の日雇いバイトでも日払いを指定できますが、手数料を取られがちなのでおすすめは出来ませんね。

締め日は大体末締めの翌15日or25日が多いです。

一般企業と変わらないですね。

シェアフルの使用感

アプリの使用感としては、なかなか使いやすいかなと思います。

履歴書と振込口座をいちいち出さなくていいのは便利だなと思いました。

ショットワークスだと基本的に履歴書か登録会必須な職場が圧倒的に多いので、そこは差別化出来てるのかなと。

ただ名古屋周辺では少し仕事量が少ないのかな?と思ったり。

だってほとんどファミマなんだもん。

ファミマでのバイト経験者であればスポット応援である程度稼げると思います。

首都圏や関西圏だとまた違った使用感になるのかもしれません。

なにはともあれ、定期バイトは嫌だけど、空いた時間に少しだけ働いて、ちょっとした即金のお小遣いが欲しいなという方は、試しに登録してみてはいかがでしょうか。

明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

コメント

タイトルとURLをコピーしました