おじさん、発作が出る

借金返済記
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

俺はギャンブル依存症。

疼きが止まらぬ依存症。

月曜になり博打ができるようになった。

情けないことに今月のクレカのキャッシング分を賭けて倍にすれば楽になるかも…

などと言う邪な考えが出てきてしまった。

典型的な依存症の症状である。

悲しいけれど、僕の脳はもう完全に壊れてしまっている。

依存症というのは完治しない。

一度壊れた脳の機能は元には戻らないのだ。

こんな状況ではいとも容易くお金を溶かしてしまうのは目に見えている。

だと言うのに心がざわつくのだ。

依存症は、いざ自覚をしてみると依存症とは本当に恐ろしい。

やめようと言う意思などお構いなしに行動を促しに来る。

思考による抑制などまるで役に立たぬのだ。

おそらくどの依存症でも同じ症状が出る。

少しくらい良いだろうとなんの根拠もない誘惑が飛びかかってくる。

とは言え、ここで邪念に負けると本当にどうにもならなくなるので歯を食いしばる。

上ミノを噛み切るくらいの勢いで歯を食いしばる。

絶対にもうやらないぞ。

と、固い意思を持って余剰分の10万円をATMに放り込んで返済。

ひとまずはクレジットカードのキャッシングが30万円から20万円に。

借金残債は308万円となった。

こんなところで誘惑に負けてられないのだよ。僕は。

根本的な対策としてもう口座に余分な金を残さず、ギリギリを攻めることにした。

お金がなけりゃやれないのでね。

ちなみにだが、ガチャガチャの方の依存症は今のところ鳴りを潜めている。

おそらく欲しいものが全て手元にあるというのが大きい。

ので、新規のソシャゲを増やさなければこのままやっていけるかなと言ったところ。

僕ももういい歳なので、別の事に注力してこうかなと思う。

依存先の鞍替えをするのだ。

と、言うわけで今日から動画作成に夢中になってみようかと思う。

目標は週一更新。

ダラダラと喋るだけのラジオ方式で。

今週末には1度投稿して見たいと思う。

こんなしょうもないおじさんだけど、応援をよろしくお願いしたい。

今日は発作が出て辛かったよ。と言うだけのクソくだらない日記で申し訳さな満点のおじさんでした。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました