おじさん、医者にかかろうと思う

借金返済記
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

100万円減らした借金、また元に戻してしまった者です。どうも。

勝ち始めるとなかなかやめられないものですね。ギャンブルって。

ついつい手を出してしまう。

結局のところ、借金は元の300万円に後戻り。

返せる返せないよりも、このままズルズルギャンブルを続けてしまうことの方が怖い。

前回もお話ししましたが、生活を豊かにしたくてやっているわけではないのに気づいてしまい、借金をこしらえてからは、ただただ返済したいだけで。

コツコツ返さなきゃなと思ってはいても、少しでも早く楽になろうとまたギャンブルをしてしまう。

薬物依存症もこんな感じなんだろうなと言った感じ。

まんまとキャッシュバックに踊らされてしまっている辺り、自力での完治は不可能かもしれない。

そう思うといよいよ苦しいので、おじさん、医者にかかろうかと思います。

調べたところ、市が選定した医療機関なら保険適用とのこと。

とりあえず依存症かどうかの判断もしていただきたいので、受診してみることにします。

そうでもしないと本当に破産してしまう。

ので、ものは試しに近々に行ってみます。

ひとまずはハイローオーストラリアからの脱却。

それを目標にやっていきたいと思います。

また、借金についてですが、見事に多重債務になってしまっていて少し笑ってしまいました。

残高は以下の通り。

  • 地銀カードローン 188万円(年利11%)
  • クレカキャッシング枠 30万円(年利8%)
  • 楽天スーパーローン100万円(年利14.5%)

合計318万円の借金。

月々の固定の返済額はおよそ5.5万円。

おそらく追加で返済できるのが4.5〜9.5万円

平均10万円としてシミュレーションはこんな感じ。

結局三年の獄中生活。

自業自得なのでなんとかやり切って返済を頑張ろうと思います。

お医者さんにかかった様子はまたお話ししようと思います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました