おじさん、アドセンス狩りに遭う

更生日誌
自己紹介
このブログの主
多十 才無

今年で33歳の愛知県在住のおじさん。
大学卒業後、就活に失敗し家業を継ぎ建設系の作業員となる。
労働に労働を重ね、現在3600万円の借金の返済を目指している。

多十 才無をフォローする

やぁ。土日は博打はおやすみのおじさんだよ。

昨日は久しぶりに2ヶ月連続の月次プラスで浮かれてブログを投稿したのだけれども、その後に異変が起きたので今回はその報告だよ。

ブログ収益の跳ね上がり

先月はお伝えした通り、600円ほどの収益が出て喜んでいたのだが、あの後、習慣にしているアドセンスの管理画面を見たらあら不思議。

トータル収益が6500円に。

一瞬喜んだのだが、明らかにおかしい。

そもそもアドセンス広告での収益は月間30万PVの人気ブログでさえ3〜6万円ほどと聞く。

PV数の10〜20%が相場だとか。

それがうちのような月間1200PV程度の雑魚ブログで起こるわけがない。

いや、月間1200PVって個人的にはすごいんだけどね。

1日平均30PVくらいあるってね。

すごい幸せなんだけどね。

でも戦闘力で言えばそこらの農家のおっさんなのである。

そんなおっさんが中堅ブロガー並の成果を得られる道理がない。

ここで思い当たるのが「アドセンス狩り」である。

アドセンス狩りってなぁに?

アドセンス狩りとは、広告収入を破壊するための行為、Googleアドセンスのアカウントを停止に追い込む行為を指す。

動機は定かではないが、大方が妬みからの嫌がらせじゃないかと推測する人が多い。

もっとも、真相はやっている本人にしかわからないのだが。

そして、この方法は至ってシンプル。

ブログ内の広告をひたすら連打。

連打、連打、連打。

その姿、パチ屋にいる狂ったようにボタンを連打する老人のごとく。

なんでそんなに叩くのォ…?台壊れちゃうヨォ…なんて思うレベルで叩く老人のごとく。

するとGoogleさんからセルフクリックと判断され、広告配信を停止されてしまうと言うわけ。

ちなみにGoogleアドセンスに於いては、広告のセルフクリックはご法度。

同一IPアドレスから過剰なクリックが検出されるとそれと勘違いされて広告収入が得られなくなると言う仕組みらしい。

なので逆を言えば、広告収入を得ているのが気に入らないと思えば貼ってある広告を連打してやると、収入源の一つを潰せると言うことになる。

とは言え、Googleさんもその辺りは把握しているようで、アクセス数に対して過剰なクリックがあった場合はその分の広告費をさっ引くなどの対応で、即広告配信停止!なんてことは無くなっているようだ。

現に僕の方でもそう言う形で対応されているようで、発覚から2日目現在は減額、怪しいクリックの無効化措置で済んでいる。

つまり追い込んでいるつもりが微妙に売り上げに貢献してしまっているなんてことになりかねない。

嫌がらせは推奨はしないが、嫌いな人のブログ等へのダメージは見ないのが1番。

関わらないのが1番ダメージを与えられるし、ダメージを受けない。

穏やかに生きるためのコツである。



対応とか対策とかその他諸々

僕に対するGoogleさんからの対応は現在のところ減額で済んでいる。

これと言うのも、セルフクリックなのか、悪意のあるクリックなのか正味判断がつかないからだろう。

中には僕の為を思って投げ銭感覚で広告をクリックしてくれる人もいるだろうし、本当に興味があってクリックしてくれている人もいるだろうし。

そんなものはGoogleさんにも僕にも分からないのである。

とは言えセルフクリックしてませんよとアピールするのは大事なので、ひとまずGoogleさんにご相談と報告をして媚びておいた。

また、いないとは思うが、投げ銭感覚でクリックしてくれてる方がいるのであれば、やっても1記事1〜2回くらいを目処にしてくれると嬉しい。

さらに個人的な対策としては、特定回数クリックすると広告が消えたり、サイトにアクセス出来なくなるというアプリケーションを導入してみた。

とは言え、これも完璧ではないのだけど。

と、言うのも、全ての判断基準や対応は同一のIPアドレスからのアクセスに対して行われる。

が、IPアドレスはよほどの事がない限りすぐに変更が可能。

スマホ回線のIPアドレスなんかは再起動の度に変わるので、本気でやられると個人ではなかなか対応仕切れないんじゃないかと思う。

それにGoogleアドセンスに関してはGoogleさんの胸先三寸。

気に入らなければ即停止なのだから、どれだけ気を遣っていようがダメなのもはダメ…!

もしも配信停止されたらその時はその時くらいの感覚でやっていくことにした。

アドセンス広告じゃなくてもアフィリエイト広告とかもあるしね。まだやってないけど。

と、言ったところで近況報告は終わり。

正直、これがアドセンス狩りなのか、善意の投げ銭なのかわからんので様子を見るしかないのだ。

収支報告ブログは嫌がらせを受けやすいよ!とは言われていたが、アドセンス狩りだとしたらこんなにすぐにくるとはお笑いである。

広告が消えたら「やられおったな!コイツ!」とそれはそれで笑いのタネにして欲しい。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました